安住淳が斬る!

「安住淳が斬る!」では現在の政治情勢を皆様にリアルタイムでお伝えいたします。

『 麻生延命選挙先送り 』 

 27日来年度予算案が衆議院を通過した。 憲法の規定にもとずき30日
以内にこの予算案は成立することになる。 この予算案は、従来型の公
共事業がそのまま盛り込まれていたり、せっかく一般財源化した道路財
源をほとんど道路建設に充当するなどとても納得できるものではない。 
しかし、未曾有の経済危機と国民生活の維持のためには年度内成立を
あえて妨げない決断をした。 関連法案についても反対であり容認でき
ないが、しかし無用な引き延ばしはしない。 違いは違いとして、明確に
したうえで国民に信を問えばいい。
 菅代表代行を中心に論客を揃えて臨んだ予算委員会だったか十分な
戦果を上がることができたと思っている。 舞台は参議院に移るがさらに
攻勢を強めていきたい。
 麻生さんもワシントンから帰国して、ひと息だろう。 いよいよ3月になる。 
4月以降の政治状況の先読みを政界関係者はそれぞれし始めた。 最近
政府から聞こえてくるのは、どうも4月解散ではなくて麻生延命選挙先送り
説だ。
 4月以降、予算成立後の政治日程に隙間を作らず外交日程を入れたり、
大規模な補正予算を編成するなど6月の会期末までびっしりと日程を組み
込んでいく作戦のようだ。 現に日ロ首脳会談や日中、日韓の会談のセット
も行っているようだし、補正予算についても各省に景気浮揚のいい案を出
すようにせっついているようだ。
 麻生サイドから見れば正面の民主党と背後の反麻生グループの挟み撃
ち状況をしのぐには、とにかく政局が入り込む余地がない政治日程が必要
なのだ。 もちろん麻生サイドが考えるようにいくかどうかはわからないが、
このことで一つだけはっきりしたことがある。
 それは、麻生さんは自分から辞める選択肢は持っていないことだ。 どん
なに支持率が落ちても総辞職の考えはないということだけは明確になった
気がする。
 こうなると首相は意外と強い。 自民党で麻生おろしを画策してもどうにも
ならない。 三木さんだって、当時の田中・大平・福田が組んでも引きずり降
ろせなかった。 同じことが起きるかもしれない。 麻生氏の日程作りにかけ
る執念に往時の三木武夫首相を見る思いだ。

★安住淳国会通信の登録・解除・アドレス変更はこちらまで
  メール  g00017@shugiin.go.jp FAX 03-3508-3503 TEL 03-3508-7293
   HP    http://www.miyaginet.com/jun-azumi/

PageTop

 「 ねずみの大群自民党 」

 中川大臣は、結局政治責任をとって辞任に追い込まれた。 もともと
アルコール中毒の噂があったぐらいだから、今回のような大事件をい
ずれどこかでやらかすのではないかと思ったが、一番してはいけない
所で、事件を起こしてしまった。 今回の中川氏の辞任は麻生内閣に
とって致命的だ。 実質的な内閣のNO2が倒れたのだから、内閣は柱
のない家のようになった。 求心力を失った麻生総理大臣にとって内
外ともに厳しい局面が続くことになる。
 それにしてもこのところの自民党の若手の麻生批判は見るに堪えな
い。 4ヶ月前には大政翼賛会のようにほぼ全会一致で麻生氏を選ん
でおいて、今度は麻生氏では選挙は戦えないとテレビカメラに向かって
得意満面に話している姿はある意味で、中川大臣以上に無責任で情け
ない姿に映る。 自分だけは立派で悪いのは全て麻生総理と言わんば
かりだ。 こんな連中が自民党を駄目にしたと言える。
 麻生氏と言えばみんなでワァ~と麻生氏に乗り、福田氏と言えばみんな
で福田氏。 安部と言えば同じくみんなでワァ~と安部。 この状況は沈み
ゆく船に乗っているネズミの大群と自民党が同質であると証明しているよ
うなものだ。 マスコミもそろそろネズミの大群と付き合うのをやめた方が
いい。 このネズミの大群の中でも、もっと駄目なのが若いネズミだ。 4ヶ
月前とがらりと変わって、やれポスターが評判が悪いとか、麻生氏で選挙
を戦えないとか訴えているが、その人格のなさや不見識さは麻生氏以下
だ。 むしろ麻生氏がかわいそうなくらいだ。
 麻生総理は 来週にはオバマ大統領との首脳会談がワシントンで予定
されている。しかし 明日をもしれないネズミの大群の親分と貴重な時間
をとって会談しても果たして意味があるのだろうか。 アメリカ側は訝って
いるのではないだろうか。 就任から140日あまり。 日本は麻生総理大
臣とネズミの大群によって国家存亡の危機に追いやられようとしている。 
これ以上この状態を放置していいわけがない。 日本を動かすためにも、
一刻も早い解散総選挙の断行を麻生さんの唯一の罪滅ぼしとして、やっ
てもらいたいものだ。
 
2月23日月曜日TVタックルに出演いたします。

★安住淳国会通信の登録・解除・アドレス変更はこちらまで
  メール  g00017@shugiin.go.jp FAX 03-3508-3503 TEL 03-3508-7293
   HP    http://www.miyaginet.com/jun-azumi/

PageTop

『小泉純一郎のしたたかな計算』

 私は、給付金に賛成ではなかった。 そもそも再議決してまでもやるほどの
ことなのかと思っていた。」 小泉元総理の強烈な一撃が麻生政権を屋台骨
から揺らしている。  郵政での発言ではなく、給付金問題での痛烈批判だから、
永田町は騒然となる。 人によっては、大政局の始まりになると感じ取っている
のではなかろうか。 それにしても、絶妙のタイミングと言える。 給付金関連法
案は今参議院で審議中だ。 これは、審議が詰まってくれば早晩採決になる。
政府案は否決され早ければ今月中に衆議院で再議決となる。
 今回の小泉発言は、再議決にどんな影響を及ぼすか注目が集まるだろう。
自民党内の反麻生の面々は反対にまわりやすくなったろう。 一方麻生総理
も厳しい局面にさしかかった。 たぶん小泉発言通りに給付金をここで辞めれ
ばこれまでの政治責任を追及され辞任は避けられまい。 こうなればやること
は一つだ。
 造反者を牽制しながら衆議院採決に臨む以外に道はない。 もし、再議決で
きないときは、衆議院を解散すると脅かして自爆覚悟で中央突破を試みるしか
あるまい。
 逆に小泉氏も鼎の軽重が問われる。 ここまで発言して同調を求めておいて
造反者がわずかでは求心力が問われてしまう。 本人だってここまで発言して
おいて再議決に反対しなかったら何だとなる。
 うちが給付金法案をいつ出すのかで、政局は一気に緊迫するかもしれない。
もともと自民党内の麻生総理への不満のマグマは溜まっていただろうから、
大噴火につながるかもしれない。 はたして、今の総理の力量でこの難局を乗
り切れるかどうかだ。
 それにしても、小泉純一郎の仕掛けは侮れない。 要注意だ。 特にマスコミ
の使い方や世論の動向を熟知している小泉氏には、常に過去を忘れさせて、
目の前の騒動に国民を引きつけて、結局自民党をクローズアップさせようとい
う計算があるのだ。
民主党はこれまで、この小泉マジックに再三煮え湯を飲まされてきたから、
心してかからないといけない。 そうでないと、せっかくここまで来た政権交代
の機運が凋んでしまう。 総選挙にむけ勝負どころが来たのかもしれない。


★安住淳国会通信の登録・解除・アドレス変更はこちらまで
  メール  g00017@shugiin.go.jp FAX 03-3508-3503 TEL 03-3508-7293

PageTop

 『自民党は円天か』 

円天と呼ばれる疑似通貨を使って多額の資金を集めていた波という男
が詐欺容疑で逮捕された。 なんとこの男が集めていた資金は3万7000人
から1260億円に上った。 どう考えても円天などというオモチャ通貨が、胡
散臭いのは分かるものだが、悲しいかな人は騙される。
仕組みはこうだ 。 年利36パーセントをうたい出資を募る。 そして集めた
お金で布団などの商品販売を行っていた。 さらに、円天市場なる展示
即売会を開いて会員たちにさまざまな商品を売り付けていた。
聞くところによると会員が10万以上の出資をすれば毎年同じ額の円天
ポイントが配信された。 このため、参加者は「円天で買い物をすれば、円
ではなく「 円天で現実の金を使わないで買い物ができる 」として爆発的
に増えたという。 つまり、オモチャのお金でいい大人が買い物を繰り返し
ていたわけだ。
 笑っては不謹慎だが、人間はこうした詐欺に時としてハマってしまうの
だろう。 だから大規模な詐欺事件は定期的に発生する。 逮捕された波
という男もテレビで見るにつけ明らかにシャバの人ではない。 黒いワイ
シャツに赤いネクタイとくればそれだけで怪しい。 そして、テレビで堂々
と「 円天は大変な経済革命である。 世界の危機を救う発明だ。」と話し
ている姿は喜劇映画の三流役者のようで滑稽ですらある。
 しかし、円天の理論と同じような発想で政府発行の臨時紙幣を出そう
という話が自民党から出てきたから驚きだ。 これは、今使っている日銀
紙幣とは別に政府が紙幣を発行して国民にばらまくという政策だ。 昔
戦争中に使われた軍票と同じ発想だろう。 通貨の量的緩和をするとき
に、使われる劇薬政策だ。 副作用も強い。 結果的に今の円の価値を低
下させ国民の資産を減らしてしまう。またコントロールに失敗すればイン
フレを招く。 何よりも世界での日本の信用はがた落ちになる。 一時的に
は円天と同じでお金を手にした国民は消費をするかもしれない 。しかし
これは禁じ手だ。 想像するに究極の選挙対策で大量に政府紙幣をばら
まき後は野となれ山となれということではないか。 本気でこんなことを
考えているのならまさに自民党は円天と同じことになる。 情けない話だ。

★安住淳国会通信の登録・解除・アドレス変更はこちらまで
  メール  g00017@shugiin.go.jp FAX 03-3508-3503 TEL 03-3508-7293

PageTop