安住淳が斬る!

「安住淳が斬る!」では現在の政治情勢を皆様にリアルタイムでお伝えいたします。

「任命するものされるもの」

太田農水大臣の事務費問題は、松岡元大臣や赤城元大臣と同じ構造
の問題である。 身体検査などと大げさにマスコミは報道するが、日本の
政治体制では、それほど大したチェックは出来ない。 今回のことがその
証明だ。 それにしても 「消費者がやかましい」 とか、さかのぼれば「集
団レイプは健全だ」 とか、頭の中がどうかしているのかと疑いたくなるよ
うな失言の連続の政治家を大臣にするのだから任命者もどうかしている。 
この太田大臣のつけたキズは大きい。 臨時国会が始まればわかる。 
仮にその前に辞任したとしても、事務費のいい加減な内容は問題として残
る。 言い方は悪いが当選5回以上の自民党の政治家で過去に事務所を
きちんとしていた政治家は逆に何人いるかというぐらいだろう。 政権末期
の雰囲気が漂ってきた。

 ところで、昨日アメリカ国務省の日本担当者と話をした。 話題はグルジア
問題だ。 今、ロシアがやっていることは、グルジア国家の中の一部の領土
を勝手に国家承認したわけだから、これは戦前のナチスやわが国の満州国
の承認に似ている。 いかなる理由があろうとこうした行動は、認められない。 
このグルジア問題は、世界情勢を一変させるかも知れない。 アメリカもこれ
までにない強硬姿勢に転じるようだ。 ヨーロッパもだまってはいない。 ロシ
アは大統領も首相も大国意識がまったく抜けていない。 こんなことをしてい
たらどうなるのか。 世界はロシアを相手にしなくなって、孤立することになる。 
さらにその先は、最悪の場合領土とその資源をめぐる大規模な戦争さえも起
こりえる。 世界は中東同様またひとつやっかいな問題を抱えこんでしまった。 
ロシアの自制を促したい。

 民主党の代表選挙は事実上、小沢氏の無投票三選が決まった。いろいろ
批判もあるようだが、ここは、一致結束して総選挙にあたるのも大人の対応
だと思っている。 無理に選挙をやることのデメリットもある。 マスコミは批判
するが無投票三選も一つの道だと思う。 私はもう割り切って臨時国会に頭を
切り替えている。 どうやって解散総選挙に持ち込むか。難しいが腕の見せど
ころだ。


★安住淳国会通信の登録・解除・アドレス変更はこちらまで
  メール  g00017@shugiin.go.jp FAX 03-3508-3503 TEL 03-3508-7293

PageTop