安住淳が斬る!

「安住淳が斬る!」では現在の政治情勢を皆様にリアルタイムでお伝えいたします。

『松島一泊8万円也』

「宮城松島島めぐり一泊8万円の慰安旅行」。 これは、国交省の天下り団体の
職員旅行であり、道路特定財源が使われていた。 私は地元の人間だからよく
分かるが、松島の島めぐりをして、どんな料理を食べて、どんなところに泊まって
も、8万円にはならない。 よほど、きれいなコンパニオンさんとかを呼んで派手に
やったのかもしれない。 さすがの冬柴さんも、ただただお詫びの連続であった。
だから役所の言う事、やる事には疑わしいと思わなければならない。 鵜呑みに
していたら、こちらの政治生命が危うくなるのだ。 慰安旅行の話は小さな話かも
しれないが、しかし特定財源の何たるかを知るいい例である。 一事が万事なのだ。
これ以外にも枚挙にいとまがない。 

今、参議院では、議論が出来ない状態だ。 これだけをもって批判を受けること
もあるが、国会の戦いにはさまざまなことがあるので、批判は甘受するが、我々
としては、あらゆる手段を使って、こうしたバカな税金の使い方を止めさせたいと
思っている。 3月末が一つの節目となるが、民主党は暫定税率の廃止とガソリ
ンの引き下げ、さらには道路特定財源制度の廃止を訴えている。 これを実現さ
せることが出来るかどうか。 実現させる為には、国会でいろんなことをすること
になる。 つまり、紳士的にやるときもあれば、乱暴者に豹変するときもあるのだ。
しかし、全ては、国民の為であると私は思っている。 行き過ぎた官の世界を押し
戻して、バランスのいい日本を作ることが大事だ。 官僚政治をどう打ち破るかが、
我々に与えられた最大の課題であるのだ。 このことは、日銀人事にも通じている。
財金分離の重さ深さをよく理解していないから、単純な人物論に流れがちだが、
民主党内の心ある人の言う財金分離の根っこには譲れないものがあるのだ。
それはまさに「官僚政治」の打破だと私は確信している。



★安住淳国会通信の登録・解除・アドレス変更はこちらまで
  メール  g00017@shugiin.go.jp FAX 03-3508-3503 TEL 03-3508-7293

PageTop