安住淳が斬る!

「安住淳が斬る!」では現在の政治情勢を皆様にリアルタイムでお伝えいたします。

『有言実行』

4月1日には、パニックになると政府やマスコミは煽りに煽った。 しかし、
国民各位は冷静でパニックなどどこにも起きていない。 やはり、官僚や
与党に乗せられて、その情報をタレ流すこの国のマスコミには、根本的な
問題がある。 政府の言う事や自治体のやる事は、所詮、税金を使う側の
一方的な理屈だ。 それなのにマスコミはその情報をあたかも全て自分
たちが調べた真実の報道だと言わんばかりにタレ流す。

今、全国の自治体で道路工事の執行を相次いで停止している。 これも、
実は情報操作の一環である。 今予算が通過して、事業費がいきなりストップ
することは、あり得ない。 それにも関わらず、意図的に道路財源の暫定税率が
なくなると目の前の工事が止まるというパフォーマンスを国が一斉にやっている
だけだ。 しかし国民は賢明である。 そもそも暫定と言いながら、34年間も
続けてきたのを止めさせたのだから国民の支持は高いのだと思う。 それに、
国会質疑で明らかになったように、10年間で59兆円使い切る道路中期計画の
根拠もいい加減なものだ。 また予算の無駄遣いも次々と明るみになった。
今やこの道路財源の問題は世論の大勢も判明したと思う。

それでは、今後、どうするか。 私は、まず、国会の委員会で今まで以上に
ガンガン議論をすることだと思う。 そして、一般財源化について、首相が
自民党のしかるべき手続きを踏んできたら、その協議に乗るべきだと思う。
せっかく大改革の入口まで来たのだから、これを逃す手はない。 与野党
とも、合意できるところからどんどんやればいい。 来週以降はそういう展開に
したいと思う。 とにかく、民主党は、ガソリンを下げると訴えて、本当に下げる
ことが出来た。 なんだかんだ言っても大切なのは、言ったことを守ることだと
思う。 1リットル25円引き下げは官僚の言うなりにしか動いてこなかった日本の
政治にも風穴をあけたことになったと確信している。

★安住淳国会通信の登録・解除・アドレス変更はこちらまで
  メール  g00017@shugiin.go.jp FAX 03-3508-3503 TEL 03-3508-7293

PageTop