安住淳が斬る!

「安住淳が斬る!」では現在の政治情勢を皆様にリアルタイムでお伝えいたします。

「 ハイチへの自衛隊派遣 」

 
 補正予算が成立し、いよいよ今日から本予算案の審議が衆議院で始まった。
余計な話であるが、衆参の予算委員会を見ていて、参議院の審議の方が、自民党
はよっぽど野党らしく頑張っていた。 やはり参議院は2年前から第二党となっていて、
野党の練習をしていたから、攻めることを心得ている。 それに比べると、衆議院の
自民党は、どうにも頭の切り替えができないらしい。 谷垣さんも人柄はいいのだが、
「OKですか」 という野次にニヤニヤして「OKではないです」と言って質問を偽装献金
の話から別に移すところを見てもこれではダメだと思った。
 どうも、二次補正について自民党の予算委員会の現場でも、賛成してもいいのでは
ないかという話さえ出たというから笑ってしまう。
 政治家にはそれぞれ役目がある。 私も野党のときは、より野党らしくやろうとした。
何故かというと、それは権力を正しく行使させる為に野党は厳しく与党や政府をチェック
するのが仕事だからだ。 こうした考えには、賛否が分かれると思うが、しかし私は内心
賛成の法案でも、野党としてあえて反対して問題点をあぶり出すこともした。
 しかし、それも役目なのだと思う。 だから、自民党は日本の民主主義の為に野党ら
しく頑張ってもらいたいものだ。 議会に必要なのは与野党の緊張感だ。 この緊張感
こそが、権力の正しい行使に結果としてつながっていく。変な話だが、本予算案の審議
での自民党の野党としての役割に期待する。
 ところで、今週はハイチ大地震の復興活動に自衛隊を派遣することを決めた。
道路の復興やガレキの処理の出来る部隊を中心に300人規模の派遣となる。たぶん
来月にはハイチに出発することになると思う。こうした国際社会への人的貢献はすばら
しいことだ。 自衛隊の持っているノウハウをぜひ使って目に見える貢献をしてもらいたい。
今回の素早い政府の決断を高く評価したい。
 現在医療支援の部隊が行っているが、これは武器を携帯していない。 かなり混乱
した状況で医療支援を行っている。 これに対して、PKOの派遣隊は自らを守る為の
小銃の携行をしている。 これでも不十分ではあるがそれでもないよりはいい。もしか
するとハイチの復興は長期に及ぶかもしれない。私はこの際、PKOへの我が国のより
積極的な参加を提案したい。 PKOへの派遣の為の五原則というのがあるが、今や破
綻国家へのPKO派遣など、この五原則を満たさない事態への派遣も検討する時代にな
ったと思う。
 まずは、このハイチへの部隊派遣を成功させたいものだ。

★安住淳国会通信の登録・解除・アドレス変更はこちらまで
メール g00017@shugiin.go.jp FAX03-3508-3503
HP http//www.miyaginet.com/jun-azumi/






PageTop